ホーム > 事業情報 > アグリ事業 肥料 土作りQ&A

肥料 土作りQ&A

1.浅耕土・礫質土 2.有機物不足3.水もち・水はけ不足 4.酸性土壌
| 5.リン酸不足 6.苦土不足 | 7.微量要素不足 8.ハウスの濃度障害

5.リン酸不足

作物の育ちぐあいから

おおむぎ、たまねぎはほとんど育たない。草は出来ても実入りが悪く、 冷害にやられる。根菜類は茎葉より根の伸びが悪い。イネ科は茎葉が小さくほそく、黒ずんだ色になる。下葉から上葉に症状がひろがる。

土の状態から

火山灰土壌に多い。
一般の土でも、下層はリン酸が不足しており、表土とまざったところは 要注意。

なおしかた

リン酸と同時に石灰、苦土もほどこす。火山灰の新墾地では、リン酸を たくさんやるとききめが大きい。

必要な資材

マグホス

6.苦土不足

作物の育ちぐあいから

野菜類は、古い葉の葉脈の間から黄色くなる。
イネ科作物はスジ状に黄色くなる。ナスは下葉から黄化する。

土の状態から

苦土が不足していると酸性も強いことが多い。
苦土不足でなくても、カリが多すぎて苦土がすわれにくくなっているところもある。

なおしかた

酸性が強ければ苦土石灰で酸性をなおす。カリのやりすぎをやめて苦土を補給する。
しきわらや家畜排泄物からカリが入ることを計算に入れること。樹皮 堆肥や青刈作物のすき込みで有機物をふやすこと。

必要な資材

マグミタス1号 (水溶性マグネシウム)、 炭入りコンパ (樹皮堆肥)、 ミラクルピート

ページトップへ