ホーム > 事業情報 > アグリ事業 肥料 施肥設計例 > 花卉

肥料 施肥設計例

花卉

キク施肥設計例

印刷用PDF

作型 電照ギク 品種 神馬、精興の誠、秋芳の力 植付け 7月中旬
収穫期 11月下旬〜12月下旬

施肥期 肥料名 施肥量Kg/10a 施肥方法
土壌改良材 タキアーゼ・S 300 全層施肥(6月下旬)
カルミタス 120
元肥 花ぎんが 120 全層施肥(7月上旬)
明星1号 90
マグホスコートS 60
追肥 花ぎんが 90 消灯前
タイミング2号 20 再電照時かん水施肥
多木有機液肥3号 100 かん水施肥1週間毎
施肥成分(kg/10a) 窒素 りん酸 カリ 苦土
元肥 22.2 33.5 22.2 2.1
追肥 13.2 19.1 11.2 0.6
合計 28.2 44.9 26.2 2.7

※土壌改良材の成分は計算に入れておりません。


ストック施肥設計例

印刷用PDF

作型 ハウス栽培(無加温)植付け 8月下旬〜 収穫期 11月〜3月

施肥期 肥料名 施肥量Kg/10a 施肥方法
土壌改良材 タキアーゼ・S 150 全層施肥
ネガアップ 60
ヒューライム 120
元肥 しき島(九重)6号 120
マグホス 60
追肥 多木有機液肥3号 30 適宜施肥
施肥成分(kg/10a) 窒素 りん酸 カリ 苦土
元肥  7.2 20.4  7.2  2.1
追 肥  1.8  2.4  1.2  0.0
合計  9.0 22.8  8.4  2.1

※土壌改良材の成分は計算に入れておりません。
・酸性が強いと生育障害がでるのでpH6.0〜6.5とする。
・窒素過多になると茎葉が大きく軟弱になりやすいので、前作を考慮して施肥する。


ヒマワリの施肥設計例

印刷用PDF

作型 ハウス栽培 植付け 3月中旬 収穫期 5月中旬〜6月上旬

施肥期 肥料名 施肥量Kg/10a 施肥方法
土壌改良材 ネガアップ 60 全層施肥
カルミタス 120
元肥 しき島(九重)6号 60
マグホス 40
施肥成分(kg/10a) 窒素 りん酸 カリ 苦土
合計  3.6 11.9  3.6  1.4

※土壌改良材の成分は計算に入れておりません。


トルコキキョウ施肥設計例

印刷用PDF

作型 2度切り栽培 は種 7月上旬 植付け 9月上旬 収穫期 12月〜8月

施肥期 肥料名 施肥量Kg/10a 施肥方法
土壌改良材 タキアーゼ・S 150 全層施肥
ネガアップ 100
カルミタス 120
元肥 コーボしき島(九重)9号 100
タキコート444BE 60
セルホス 120
追肥 多木有機液肥3号 140 500倍で適宜施肥
施肥成分(kg/10a) 窒素 りん酸 カリ 苦土
元肥 17.4 30.0 16.8 12.0
追計  8.4 11.2  5.6  0.0
合計 25.8 41.2 22.4 12.0

※土壌改良材の成分は計算に入れておりません。

ページトップへ