ホーム > 投資家情報 > 業績推移

業績推移

1.事業の概況・第99期 (平成29年1月1日〜平成29年12月31日)

当連結会計年度におけるわが国経済は、個人消費、設備投資に持ち直しの動きが見られ、企業収益、雇用・所得環境が改善傾向となるなど緩やかな回復傾向となりましたが、海外経済の不確実性や金融資本市場の変動の影響など、依然として先行き不透明な状況で推移しました。

このような環境のもと、当社グループは本年度を最終年度とする「第11次中期3カ年経営計画」(P130R)に基づいて、基盤事業の収益力強化などに努めた結果、当連結会計年度の売上高は321億89百万円(前期比0.7%減)となり、たな卸資産の期末評価による売上原価への影響が軽減されたことなどにより、営業利益は25億47百万円(前期比61.5%増)、経常利益は27億59百万円(前期比58.5%増)、親会社株主に帰属する当期純利益は19億4百万円(前期比81.6%増)となりました。

連結売上高構成比

連結売上高構成比

経営指標(連結)

売上高

売上高

経常利益

経常利益

親会社株主に帰属する当期純利益

親会社株主に帰属する当期純利益

1株当たり当期純利益

1株当たり当期純利益

自己資本比率

自己資本比率

ROE(自己資本当期純利益率)

ROE(自己資本当期純利益率)

経営指標(単体)

1株当たり配当額

1株当たり配当額

配当性向

配当性向

(注)平成29年7月1日付で普通株式5株を1株とする株式併合を実施しております。
第95期の期首に当該株式併合が行われたと仮定し1株当たり当期純利益、1株当たり配当額を算定しております。

ページトップへ